住宅

1/5ページ

景気を揺るがす円高と円安 不動産投資にはどう影響する?

  不動産投資をするにあたっては今後の景気動向や経済指標にも少なからず目を向けおくべきです。 お金を借りるときの金利はもちろんのこと、景気が良くなれば物価や地価が上がることも見込まれ、家賃にも影響してきます。 そういった経済指標のなかで円高や円安という為替の値は不動産投資にどう影響してくるのでしょうか。 為替と不動産投資の相関性について解説します。 円高と円安それぞれの利点とマイナス点 […]

判断基準を知ろう! 物件を売却するタイミング

現在は預金をしてもほとんど利子がつかないため、資産形成のひとつの方法として不動産投資が大きく注目されています。不動産投資を考える上で、「購入」「運営」「売却」のどれも重要な要素ですが、中でも物件を売却する際にはさまざまな角度からタイミングを判断する必要があります。ここでは、物件を売却するタイミングについてご紹介したいと思います。 物件価額が高騰しているとき 単純に考えると、物件価格が高騰している時 […]

【年代別】持ち家vs賃貸の割合は?

引越しや結婚のタイミングで次の住まいを考える時、家を購入するか賃貸のままでいくのか悩む人も多いでしょう。そこで、年齢別で持ち家vs賃貸の割合を調べてみました。参考にしてみてください。 年齢別の持ち家率 まず30代では、1988年には約50%が持ち家比率でしたが、総務省統計局が発表した現在最も新しいデータ(2013年)では35%強という数字になっています。40代では、1988年に約70%だったのが、 […]

職場にも、休日を過ごすエリアにも近い『八丁堀』

   エリアレポートVol.9ではオフィス街に並ぶマンションと、今も残る下町風情がMIXされた「八丁堀」をご紹介します。  「八丁堀」は、日本橋や銀座といった商業・オフィスエリアと、月島や勝どきといった港湾エリアから構成されている中央区のなかでほぼ中心にあたります。中央区は街が碁盤の目のように区画整理されていて、通り沿いにはオフィスビルやマンション、商業施設が建ち並び、大通から小道に入る […]

5つの成功ポイントとは?アパート・マンション一棟モノ投資

(写真=Thinkstock/Getty Images)  不動産投資を始めるにあたり、立地については良し悪しを判断できる人は多いが、建物については専門性が強くなりすぎて、良し悪しを判断できる人は少ない。相続対策でハウスメーカーに営業を受けても、建物はハウスメーカーの好きなように建てさせてしまう人が多いのではないだろうか。そこで今回は建物の要素が賃貸事業に大きく影響するアパート、マンションの一棟モ […]

歴史と文化と祭りが人を惹きつける、東京の代表的な下町『浅草』

   エリア分析レポートVol.5では「浅草」をご紹介します。  ご存知の通り「浅草」は日本を代表する観光スポット。雷門で有名な「浅草寺」「仲見世通り」をはじめ、「花やしき」や演芸場・芝居小屋などが並ぶ「浅草六区」、春は花見客で賑わう「隅田公園」、川沿いのボードウォークや、お台場までの水上バスも出ている「隅田川」など、散策スポットが多数あります。飲食店や商店も充実しており、老舗と呼ばれる名店が多い […]

1 5