5/5ページ

法令改正で負担が増える税…「争族」回避のカギは生前の相続対策!

 相続税の対象になる人が急増する!といわれる2015年の相続税改正。最大の注目点は、相続税の基礎控除の大幅縮小だ。これまでの基礎控除の6割まで引き下げられる。  相続税は、富裕者限定のものではなく、一般の人にも関係するものという流れが強まりつつある。だからこそ、主な対策は「転ばぬ先の杖」として誰もが覚おくべき知識だろう。  相続税対策を考える際、相続が発生してから行える対策はほとんどない。すべて生 […]

相続時精算課税制度の知っておきたいメリットと陥りがちな失敗とは

 相続税増税に伴い、子や孫などに財産を残す『生前贈与』に注目が集まっている  自らの財産を子や孫などに残すための選択肢には、遺言による遺贈や生前贈与などがあります。遺言による遺贈は、不動産や預貯金、株などの財産を「どの相続人にどれだけ配分するか」を遺言書に記載しておくことで遺族に財産を与える方法。生前贈与とは、文字どおり生きている間に無償で財産を与える方法です。  2015年からの税制改正により、 […]

“タワーマンション投資”という今まさに注目の節税対策の効果?

 2015年の税制改正に先立ち、その対策を検討している人は少なくないだろう。方法の1つとして注目を浴びているのが“タワーマンション”。土地部分の評価額算出方法、時価や公示価格などと相続税評価額の差額が大きいことが節税につながるといわれている。さらにタワーマンションの高層階に住みたいという需要は高いため、空室リスクが小さいのも特徴だ。 タワーマンションが合理的な住居な理由   […]

1 5