経費

2/4ページ

不動産仲介手数料が投資リターンに与える影響

(写真=PIXTA)  不動産仲介手数料の無料あるいは半額をうたう不動産会社が出始めています。  不動産の投資を考えるとき、物件の価格や受け取れる賃料水準を気にする方は多いでしょう。その一方で、不動産仲介手数料は、購入金額の「3%+6万円」(税別)を一般的なものとして、あまり気にしない方もいるかもしれません。しかし、国土交通大臣が定めているのは手数料の上限なので、それ以下の手数料でもいいわけです。 […]

不動産仲介手数料を国際比較すると

(写真=PIXTA)    不動産仲介手数料は、不動産を取引するときに仲介に入った不動産会社に支払う手数料のことです。日本では、取引金額の「3%+6万円」に消費税をかけたものが、手数料の上限です。3%+6万円は、取引の一方から受け取る不動産仲介手数料なので、もし、売買で買い手側と売り手側の両方の仲介を行えば、それぞれから3%+6万円の、計6%+12万円を受け取ることができます。  日本の […]

中古マンション投資で投資家が経費計上できる範囲は?

(写真=PIXTA)  不動産投資家にとって、節税対策はもっとも重要なことの一つです。節税するには不動産所得をいかに少なくするかが問題になりますが、そこで多くの方が悩むのが「どこまでが経費になるのか?」ということです。今回は事業的規模でないサラリーマン投資家の方のために、中古マンション投資における経費の範囲・種類について解説しましょう。  節税でキャッシュフローを改善  中古マンションや […]

中古マンション投資で失敗するのは、こういう人

(写真=PIXTA)  個人で資産運用して老後資金を準備する時代はすでにはじまっています。不動産投資の中でも初期費用が抑えられ、安定的に収入を得ることができることで人気の中古マンション投資ですが、成功する人がいる中で失敗して多額の損失を抱えたり、すぐに撤退してしまう人も少なくありません。中古マンション投資で失敗してしまうのはどのような人なのでしょうか。 中古マンション投資で失敗しがちなケース  中 […]

中古マンション投資で、初心者が見落としがちな3つのポイント

(写真=PIXTA)  個人での資産運用が増加するにつれて、不動産投資への関心も高まっています。不動産投資は、初期費用はかかりますが、成功すれば安定的に収入が増えるメリットがあります。しかし初心者が少ない知識ではじめると、失敗して大きな損失を抱えてしまうことも多いです。そこで、今回は中古マンション投資で初心者が見落としがちな3つのポイントを解説していきましょう。 税金についてのポイント  不動産を […]

不動産投資の節税は「不動産所得税」「譲渡所得税」に注目

(写真=PIXTA)  2015年から所得税の最高税率が40%から45%に引き上げられた。一方で、法人税率は4月1日以降の事業年度について25.5%から23.9%に引き下げられた。流れとしては、個人富裕層への課税を強化し、法人に対しては課税を緩和している。今回はこの強化された所得税のうち、不動産と関係する部分を見ていくことにする。 不動産の税金の種類  まずはじめに、不動産に関する税金を整理しよう […]

1 2 4