金融

1/5ページ

初心者でもすぐにわかる!2017年以降の金融機関融資のゆくえ

直近の金融機関の融資状況について 日本銀行(証券コード:8301)の発表に拠るところ、不動産業向けの平成28年度4~9月期の新規貸出金は、前年同期比14.7%の7兆706億円に達したと公表しました。第二次安倍政権の発足以降、金融緩和政策が続く中、如実に貸出金額を伸ばしているのが不動産業向けの融資です。 下記の図(日本銀行ホームページより弊社作成)は、対前年比の貸出先別貸出金(金額ベース)の「不動産 […]

景気を揺るがす円高と円安 不動産投資にはどう影響する?

  不動産投資をするにあたっては今後の景気動向や経済指標にも少なからず目を向けおくべきです。 お金を借りるときの金利はもちろんのこと、景気が良くなれば物価や地価が上がることも見込まれ、家賃にも影響してきます。 そういった経済指標のなかで円高や円安という為替の値は不動産投資にどう影響してくるのでしょうか。 為替と不動産投資の相関性について解説します。 円高と円安それぞれの利点とマイナス点 […]

判断基準を知ろう! 物件を売却するタイミング

現在は預金をしてもほとんど利子がつかないため、資産形成のひとつの方法として不動産投資が大きく注目されています。不動産投資を考える上で、「購入」「運営」「売却」のどれも重要な要素ですが、中でも物件を売却する際にはさまざまな角度からタイミングを判断する必要があります。ここでは、物件を売却するタイミングについてご紹介したいと思います。 物件価額が高騰しているとき 単純に考えると、物件価格が高騰している時 […]

【年代別】持ち家vs賃貸の割合は?

引越しや結婚のタイミングで次の住まいを考える時、家を購入するか賃貸のままでいくのか悩む人も多いでしょう。そこで、年齢別で持ち家vs賃貸の割合を調べてみました。参考にしてみてください。 年齢別の持ち家率 まず30代では、1988年には約50%が持ち家比率でしたが、総務省統計局が発表した現在最も新しいデータ(2013年)では35%強という数字になっています。40代では、1988年に約70%だったのが、 […]

何が違うの?−証券投資と不動産投資について−

 投資には大きく2つのものがあります。証券投資と不動産投資です。投資対象の違い、という以外にどのような相違点があるのか、投資初心者の方は知らないケースも多いようです。それぞれの特性の違いや、投資家にとって注目するべき点についてご紹介します。  証券投資?不動産投資?  「投資」と言うとどのようなものを思い浮かべるでしょうか。 多くの方は画面を見ながら株を売買するようなイメージかもしれません。 しか […]

不動産投資で失敗しないためのIRR(全期間利回り)

(写真=iStock/内部リターン率) 不動産投資で失敗する人のよく耳する例としてこんなものがあります。 表面利回り「のみ」を見て収益性を判断したために思ったほどの利益が出ない 多額のローンを組んだことで毎月の現金の持ち出しが重くなる 空室が発生し、思ったより空室期間が長引くことで期中のインカム収入がマイナスとなる その結果、安値で手放さざるを得なくなって失敗して終わる。 では、この例から学ぶこと […]

1 5