査定システムに関して

Gate. 査定システムは以下のエリアに対応しています。
これらのエリアで査定できない場合、 査定対応外となる物件の条件を参照ください。

Gate.で査定を行うには、以下の情報が必要になります。

住所 最寄駅
建物構造 所在階
専有面積 (想定)販売価格
物件名 築年月
階数 総戶数
間取り
マンション管理費(月額)
マンション修繕積立金(月額)
住所 最寄駅
徒歩分数 築年月
建物構造 階数
(想定)販売価格 物件名
建物の延べ床面積
建物の賃貸面積
土地の面積

※これらの情報は販売図面に記載されておりますのでご参照ください。

以下の条件のいずれかに当てはまる物件は査定対象外となります。

  • 土地の権利が所有権以外の場合(たとえば借地権である場合)
  • 設定賃料、販売価格から算出される表面利回りが異常である場合
  • 賃貸市場や相場が形成されていない地域(例:賃貸物件が少ないエリアなど)
  • 築年数が極めて古い建物
  • 査定時点より1年以上先の将来に完成を予定している新築物件

以下の条件のいずれかに当てはまる物件は査定は可能ですが、通常よりも精度が低くなる傾向にあります。

  • 居住用賃貸以外の用途に居している土地建物の場合(例:オフィス、店舗など)
  • 地下の物件
  • タワーマンションなど非常に階数の高い物件
  • その他通常から著しく外れた特性をもった物件