中央・総武線 – 西千葉駅|駅カタログ2018

  1. 賃貸マーケットの特性
  2. 居住者数
  3. 単身世帯の比率
  4. 民営賃貸に住む世帯の比率
  5. 平均居住年数
  6. 市場規模と賃料
  7. 賃料水準の沿線比較

1. 賃貸マーケットの特性

千葉県の平均と比較して、西千葉駅周辺の居住者数はやや多く、年齢はやや若い。未婚率は高く、単身比率は高い。賃貸住宅に住む世帯の比率は高く、居住年数はやや短いです。

西千葉 不動産投資分析
西千葉 不動産投資分析

2. 居住者数 20,937人

西千葉駅から、おおむね徒歩10分以内に居住している人は20,937人です。
千葉県内にある306駅の平均が15,005人であるのに対して、西千葉駅周辺の居住者数はやや多いと言えます。

3. 単身世帯の比率 57%

西千葉駅周辺の世帯構成で、単身世帯は56.6%となっています。
千葉県の平均の単身比率は32.4%ですので、西千葉駅周辺の単身比率は高いと言えます。

西千葉 不動産投資分析

4. 民営賃貸に住む世帯の比率 53%

西千葉駅周辺で、民営の賃貸物件に住む世帯は53.3%となっています。
千葉県の平均は26.2%ですので、西千葉駅周辺の賃貸比率は高いと言えます。

西千葉 不動産投資分析

5. 平均居住年数 12.5年

西千葉駅周辺の居住者は、居住年を推計すると12.5年となります。
千葉県の推計値は15.8年ですので、西千葉駅周辺の居住年数はやや短いと言えます。

西千葉 不動産投資分析

6. 市場規模と賃料

西千葉駅周辺で民間賃貸住宅に住む世帯は5,935世帯です。
JR中央・総武線の各駅の平均は8,571世帯ですので、西千葉駅周辺の賃貸市場規模はJR中央・総武線の中ではやや小さいほうです。

西千葉駅から徒歩7分、築15年の1Kマンション(コンクリート造、25 m²)の賃料は、おおむね60,000円近辺です。
同じ条件でJR中央・総武線の各駅の賃料を平均しますと92,000円ほどになりますので、西千葉駅周辺の賃料水準は沿線の中では低いほうです。

西千葉 不動産投資分析
西千葉 不動産投資分析

7. 賃料水準の沿線比較

西千葉駅の1Kマンションの賃料水準は、JR中央・総武線39駅の中で39番目に高い水準です。

西千葉 不動産投資分析

賢い不動産投資を始めよう

賢い不動産投資を始めよう

2018年5月14日 9:00 AM カテゴリー: 駅カタログ

関連記事