マンションは管理を買え?―マンション管理会社ランキング

マンション管理会社
(写真=Thinkstock/Getty Images)

 「マンションは管理を買え」という言葉があるように、中古マンション選びでは管理の状況が非常に重要な要素となります。外観やエントランス、ゴミ置き場、自転車置き場といった共用部分の管理から、マンション内の問題解決まで、マンションの管理は資産価値にも大きく影響するからです。

 マンションの管理業務は非常に多岐にわたります。定期的に清掃を行う清掃業務のほか、建物、エレベーター、給水設備、消防用設備、機械式駐車場などを定期的にメンテナンスする建物設備管理業務があります。それに加えて、管理組合の収入および支出の管理・出納といった会計管理もありますし、受け付けや点検などの管理員業務もあります。マンション内でのトラブルで、時には法的な対応も行わなければなりません。

 マンションの管理にはさまざまな方式がありますが、一般的には区分所有者で構成される「管理組合」が行います。

 しかし、上記の管理業務のすべてを管理組合だけで行うのは非常に負担が大きく、専門的なことも多いため、多くの管理組合では業務の全部または一部をマンション管理会社に委託しています。

マンション管理会社のランキングポイント

 一般社団法人マンション管理業協会のホームページには201551日時点で、300社を超えるマンション管理会社が会員登録されています。

 今回、マンション管理会社について、公開されている数値データをもとに、以下のポイントでランキングを作成しました。

(データ参照元:一般社団法人マンション管理業協会、協会会員一覧)

①管理棟数
②管理戸数
③管理組合数
④管理業務主任者の人数
⑤管理業務主任者1人あたり管理組合数

マンション管理会社ランキング:管理契約棟数

1

日本ハウズイング

8,451

2

大京アステージ

7,812

3

日本総合住生活

7,533

4

東急コミュニティー

5,952

5

合人社計画研究所

3,568

6

コミュニティワン

2,930

7

三菱地所コミュニティ

2,892

8

三井不動産レジデンシャルサービス

2,806

9

長谷工コミュニティ

2,728

10

住友不動産建物サービス

2,575

マンション管理会社ランキング:管理契約戸数

1

大京アステージ

416,963

2

日本ハウズイング

396,177

3

東急コミュニティー

305,219

4

長谷工コミュニティ

249,450

5

三井不動産レジデンシャルサービス

185,828

6

三菱地所コミュニティ

178,118

7

合人社計画研究所

174,622

8

住友不動産建物サービス

169,543

9

大和ライフネクスト

147,487

10

コミュニティワン

139,543

マンション管理会社ランキング:管理契約組合数

1

大京アステージ

7,444 組合

2

日本ハウズイング

7,301 組合

3

東急コミュニティー

4,719 組合

4

合人社計画研究所

3,339 組合

5

コミュニティワン

2,790 組合

6

三菱地所コミュニティ

2,490 組合

7

大和ライフネクスト

2,260 組合

8

住友不動産建物サービス

2,203 組合

9

三井不動産レジデンシャルサービス

2,178 組合

10

グローバルコミュニティ

1,758 組合

マンション管理会社ランキング:管理業務主任者数

1

東急コミュニティー

1,740

2

大京アステージ

1,140

3

日本ハウズイング

919

4

合人社計画研究所

698

5

三菱地所コミュニティ

629

6

三井不動産レジデンシャルサービス

590

7

大和ライフネクスト

559

8

野村不動産パートナーズ

544

9

住友不動産建物サービス

508

10

長谷工コミュニティ

493

マンション管理会社ランキング:管理業務主任者1人あたり管理契約組合数

1

長谷工コミュニティ

0.59

2

太平ビルサービス

1.20

3

日本総合住生活

1.93

4

星光ビル管理

2.64

5

東急コミュニティー

2.71

6

双日総合管理

2.90

7

中銀インテグレーション

3.11

8

陽光ビルサービス

3.12

9

名鉄不動産

3.24

10

相鉄リビングサポート

3.55

(注:管理契約組合数が100組合以上の管理会社が対象)

 上記ランキングはあくまで定量的に評価できるものだけをピックアップしましたが、マンション管理会社の規模が大きければ、それだけ問題解決のためのノウハウも蓄積されており、社内教育も行き届いていると言えるでしょう。ただ、マンションの管理の質は管理会社の規模で決まるわけではありません。実際にはマンション11棟に担当者がつき、その担当者が管理組合に対していかに適切な提案をできるかが鍵となってきます。

 また、管理業務を委託したとしても、マンション管理の主体はあくまで「管理組合」にあります。個々の管理組合の運営をしていく上では、管理組合がマンション管理のために協力し合えるかどうかも管理をする上で重要な要素となります。

 普段は裏方で働くマンション管理会社ですが、「マンションは管理を買え」という言葉があるように、その管理は重要です。物件を選ぶ際は、裏方にも着目してみてはいかがでしょうか。

 

賢い不動産投資を始めよう

賢い不動産投資を始めよう

2015年6月2日 12:00 PM カテゴリー: 不動産投資

関連記事