2015年世界の不動産バブル国ランキング!日本はなんと○○位!

不動産バブル
(写真=PIXTA)

不動産価格上昇中の日本の不動産市場

 不動産取引が活況を呈するなか、今年に入ってから不動産の価格が高騰しているという記事を目にする機会が増えたのではないだろうか?特に東京はオリンピック景気に期待に支えられ、世界一の不動産市場として不動産の取引が活況になっている。参考 徹底検証! これが世界一の不動産市場「東京」の実力だ

 2014年の不動産取引市場は、証券化バブルといわれた2007年当時の不動産取引額に肩を並べるほどの取引額だった。もはや日本の不動産はバブル並みの高値水準に突入したのではないかという声もちらほら聞こえるようになってきたのだが、果たしてこの状況はバブルといえるのだろうか?世界各国の不動産市場と比較してみてみよう。

 何をもって不動産バブルかを判断するのは難しいが、ここでは単純に不動産の投資利回りで比較してみたい。フィリピンの不動産調査会社であるglobal property guidedの資料に基づいて不動産の賃料を購入価格で割り戻した表面利回りを用いて各国を比較してみた。

>> 次ページ 世界不動産バブルトップ10!

賢い不動産投資を始めよう

賢い不動産投資を始めよう

2015年7月7日 10:00 AM カテゴリー: 不動産投資

関連記事