不動産価格指数の将来予測

3ヶ月先予測を開始

リーウェイズ株式会社(以下、当社)は、不動産価格指数の3ヶ月先を予測するサービスを開始します。

「不動研住宅価格指数」を対象に、1ヶ月先から3ヶ月先までの指数値を予測します。

不動研住宅価格指数は、株式会社東京証券取引所の「東証住宅価格指数」を引き継ぐもので、東日本不動産流通機構より提供された首都圏既存マンション(中古マンション)の成約価格情報を活用し、同一物件の価格変化に基づいて算出された指数です。

 

先物を予測するため「リーウェイズ指数」

不動研住宅価格指数を予測するために、当社独自の「リーウェイズ指数」を用います。

リーウェイズ指数は、過去から蓄積した膨大なデータをもとに賃料とキャップレートをそれぞれ推計し、収益還元法でモデル物件(東京都・70㎡)の価値を算出したものです。

 

将来予測の方法

リーウェイズ指数は算出タイミングが早いのが利点です。不動研住宅価格指数の9月分が公表される時点では、リーウェイズ指数は10月分まで算出できます。また、収益還元法であることから比較的安定した推移となっています。

算出が早い利点と安定した特性を生かして、リーウェイズ指数の過去6ヶ月のトレンドから「不動研住宅価格指数」の将来3か月分を予測します。

 

参考図:リーウェイズ指数の推移

 

9月値にもとづく将来予測値

2017年11月28日に公表された「不動研住宅価格指数」の9月値は96.64でした。それをもとに当社で推計した予測値は以下の通りです。

10月の予測値:96.68
11月の予測値:96.72
12月の予測値:96.76

今後3ヶ月は横ばいでの推移が見込まれます。

 

将来予測の信頼性

2010年1月から2017年8月の実績値を対象にしたバックテストにおける決定係数は、3ヶ月先でも95%を超えるものでした。

1ヶ月先:98.2%
2ヶ月先:96.4%
3ヶ月先:95.1%

今後、当社では定期的に「不動研住宅価格指数」を対象に、1ヶ月先から3ヶ月先までの予測値を公表していきます。

 

賢い不動産投資を始めよう

賢い不動産投資を始めよう

2017年12月8日 5:09 PM カテゴリー: テクノロジー, トレンド, 不動産市況, 不動産投資

Gate. から不動産投資のオススメ情報を受け取る

Gate.メールマガジンに登録すると、 Gate.の査定システムと、エージェントとの両者から評価の高いおすすめの物件や、 Gate. Channelのおすすめ記事が届くほか、今なら巻口成憲の著書「不動産投資は出口で決まる」の電子書籍を登録者全員に無料プレゼント!

関連記事