不動産価格指数 3ヶ月先予測(2017年12月発表分)

概要

リーウェイズ株式会社(以下、当社)は、「不動研住宅価格指数」を対象に、1ヶ月先から3ヶ月先までの指数値を予測するサービスを提供しています。

不動研住宅価格指数は、一般財団法人日本不動産研究所が公表している不動産価格指数です。株式会社東京証券取引所の「東証住宅価格指数」を引き継ぐもので、東日本不動産流通機構より提供された首都圏既存マンション(中古マンション)の成約価格情報を活用し、同一物件の価格変化に基づいて算出された指数です。

不動産価格指数の将来予測

当社独自の「Gate.指数(従来:リーウェイズ指数)」を用いて将来を予測します。

Gate.指数は、過去から蓄積した膨大なデータをもとにマンションの賃料とキャップレートをそれぞれ推計し、収益還元法でモデル物件(東京都・70㎡)の価値を算出したものです。Gate.指数の過去6ヶ月のトレンドから「不動研住宅価格指数」の将来3か月分を予測します。

過去記事「不動産価格指数の将来予測」もご覧ください。

10月値にもとづく将来予測値

2017年12月26日に公表された「不動研住宅価格指数」の10月値は97.71でした。それをもとに当社で推計した予測値は以下の通りです。

  • 11月の予測値:97.52
  • 12月の予測値:97.32
  • 1月の予測値:97.13
  • 今後3ヶ月はやや低下での推移が見込まれます。

    今後、当社では定期的に「不動研住宅価格指数」を対象に、1ヶ月先から3ヶ月先までの予測値を公表していきます。

    賢い不動産投資を始めよう

    賢い不動産投資を始めよう

    2018年2月5日 10:56 AM カテゴリー: テクノロジー, トレンド, 不動産市況

    関連記事