不動産ビッグデータを使った駅分析 「葛西臨海公園」駅に最も近い駅は?

ビッグデータを使った駅分析画像
不動産ビッグデータを使って駅の分析をしました。
上の図は首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)にある駅の位置を表したものです。対象の駅はJR、私鉄、東京メトロ、都営地下鉄のほか、都電やモノレールなどを幅広に含む約1,500駅です。この図を見ると東京の区部に密集しているのが分かります。

葛西臨海公園駅に最も近い駅は?

 駅と駅との関係を直線距離で測って分析しました。駅のどこから距離を測るかによって少し変わってくるのですが、今回は当社が保有している駅の位置データにもとづいて直線距離を計算しました。
 沿線を問わないで純粋に位置関係をみていくと、意外と面白い結果が出てきます。

 たとえば「葛西臨海公園」駅です。
 葛西臨海公園駅は、東京と千葉の湾岸エリアを通るJR京葉線の駅です。一つ隣りは、東京寄りが「新木場」、千葉寄りが「舞浜」です。東京の湾岸エリアになじみのある方は、葛西臨海公園駅に一番近い駅として、新木場駅か舞浜駅か、あるいは東京メトロ東西線の葛西駅と思うかもしれません。

 でも、実はその3つのいずれでもありません。
 最も近いのは、「東京ディズニーランド・ステーション」駅です。この駅は、東京ディズニーランドのアトラクションの駅ではなく、鉄道事業法にもとづく交通機関(モノレール)の駅です。
 葛西臨海公園駅と、東京ディズニーランド・ステーション駅の関係は特殊な例ですが、その他でも駅と駅の位置関係をみていくと面白いものがあります。

 たとえば、上野周辺では、東京メトロ銀座線「上野広小路」と、都営大江戸線「上野御徒町」の距離は60メートルほどですし、銀座線「上野広小路」と、千代田線の「湯島」との距離は260メートルほどです。
 以下、近い駅関係をいくつか示します。

駅A

駅B

距離

鬼子母神前 (都電荒川線)

雑司が谷 (メトロ副都心線)

40m

京成関屋 (京成本線)

牛田 (東武伊勢崎線)

40m

上野広小路 (メトロ銀座線)

上野御徒町 (都営大江戸線)

60m

山下 (東急世田谷線)

豪徳寺 (小田急小田原線)

100m

淡路町 (メトロ丸ノ内線)

小川町 (都営新宿線)

100m

御徒町 (JR京浜東北線)

仲御徒町 (メトロ日比谷線)

150m

原宿 (JR山手線)

明治神宮前 (メトロ千代田線)

170m

三越前 (メトロ銀座線)

新日本橋 (JR総武線)

200m

馬喰横山 (都営新宿線)

東日本橋 (都営浅草線)

200m

京橋 (メトロ銀座線)

宝町 (都営浅草線)

210m

銀座 (メトロ銀座線)

有楽町 (JR京浜東北線)

270m

浜松町 (JR京浜東北線)

大門 (都営浅草線)

270m

赤坂見附 (メトロ銀座線)

永田町 (メトロ半蔵門線)

280m

築地 (メトロ日比谷線)

新富町 (メトロ有楽町線)

300m

駅の「密集度」という考え方

 冒頭の図で東京の区部に駅が密集して、周辺部では密度が薄くなることが分かります。そこで東京と神奈川、千葉、埼玉に分けて、駅の密集度を計測しました。駅の密集度は、ある駅とその駅から最も近い駅までの距離の分布で測ります。具体的に見てみましょう。

■ 東京都 : 平均距離 730m

駅分析_東京
東京都内の駅と駅との平均距離は、730メートルです。
近くの駅までの最頻値は700メートルとなっています。直線距離で測っていますので、実際に歩くともう少し時間がかかりますが、だいたい10分歩けば、どこかの駅にたどり着けるイメージです。
都内で最も近隣との距離が離れているのは、西多摩郡瑞穂町にあるJR八高線の「箱根ケ崎駅」駅です。最も近い駅は、同じく八高線の隣の駅で「福生」駅です。直線距離でおよそ3,000メートルです。

■ 神奈川県 : 平均距離 1,050m

不動産ビッグデータを使った駅分析 「葛西臨海公園」駅に最も近い駅は_03
神奈川県も駅間が密集していますが、東京都に比べると2,000メートルを超える駅が増えています。
神奈川県の特徴としては、密集している都市部と、2,000メートル以上の距離があるエリアとに分かれていることです。
神奈川県で駅間が離れているのは、JR東海道本線の二宮駅と国府津駅の間で、4,200メートルほど離れています。

■ 千葉県 : 平均距離 1,680 m

駅分析_千葉
千葉県内の駅間の平均距離は1,680メートルですが、かなりバラつきが見られます。
東京に近いエリアでは密集しているのですが、それ以外のエリアでは駅間が離れています。JRの成田線や内房線は、駅間の距離が離れています。

■ 埼玉県 : 平均距離1,720m

駅分析_埼玉
埼玉県内の駅間の平均距離は1,720メートルで、一都三県の中では最も離れています。
また、最頻値が1,000メートルを超えるのは埼玉県だけです。駅間の距離が最も離れているのは、JR八高線の明覚駅と生越駅の間で、その距離はおよそ4,600メートルです。

駅の価値

 今回、当社が保有している駅データを使って、沿線の枠を超えて駅間の距離の分析を行いました。駅が密集しているエリアは、普段使う路線がストップした時の代替がききやすいため、単なる交通利便性以上の価値があります。
 不動産投資の場合でも、自宅として住む場合でも、エリアの検討は沿線と駅で検討することが多いのですが、沿線の枠を超えて近隣駅との関係を見る、という視点も合わせるとより良いのではないでしょうか。

 

賢い不動産投資を始めよう

賢い不動産投資を始めよう

2016年1月15日 8:00 AM カテゴリー: 不動産投資, 投資分析

関連記事