新築よりも綺麗?人気のリノベーション物件ランキングTOP10…行列のできる物件の内装を大公開

 画像⑩

 近年注目を浴びるようになったリノベーション。言葉としては聞いたことがあるが、実際にリノベーションとは何なのか。どのような物件がリノベーション物件なのかピンときていない方もいるのではないか。

 今回は人気のリノベーション物件をランキング形式でご紹介しよう。
リノベーションの本当の意味をわかりやすく解説

リノベーション物件とは?

 リノベーションとは革新や刷新をあらわす英語で、住宅を指して用いられる時は、既存の住宅を新築時より良い状態や性能にした場合に用いられる。例えば、壁や床・天井などに断熱材などを組み入れることで新築時に比べて格段に光熱費がかからない「エコ住宅」にしたり、構造自体に手を加えることで段差をなくした「バリアフリー住宅」や、柱や余分なでっぱりをなくした「広いリビングルーム」を実現したりすることも「リノベーション」の一部だ。このように新築時よりもさらに魅力をプラスするのが、「リノベーション物件」なのだ。

 住宅に手を加える場合に、「リフォーム」と言う言葉も良く用いられる。リフォームとは修復や改良を意味する英語で、古くなった部分を取り換えたり、現代の生活に合わせた基準の備品や設備に取り換えたりすることを指す。さらに良い状態にする「リノベーション」とは次元が異なるのが「リフォーム」なのだ。

 また、リノベーション物件は、新築マンションより以前に建てられているので、値段も安く駅から近いなど立地が良いことも大きなメリットである。

(賃貸マンションの家賃が高い路線と駅は?)

【おすすめ記事】
不動産取得額1兆円近く?外国人投資家にとって日本の不動産が割安に見えるのはなぜか
徹底検証! これが世界一の不動産市場「東京」の実力だ

人気の首都圏リノベーション物件ランキング

 最新の性能とコストパフォーマンスに優れていること、そして立地条件にも恵まれている「リノベーション物件」。その中でも特に人気の首都圏のリノベーション物件を、ランキング形式で見てみよう。

 本ランキングは、リノベーションを専門に扱う不動産ブランドREISMのリノベーション物件のうち、転居待ちとなっている数が根拠となっている。実際に待ち行列に並んでまで住みたい物件ランキングということだ。

10位:Brick 008 日本橋浜町 16人待ち

 まさに東京の中心に建つ「Brick008 日本橋浜町」は、抜群の立地と広い収納スペースが人気のリノベーション物件だ。ゆったりと取られた水回りのスペースに、住めば住むほど魅力を感じるだろう。

画像⑩

9位:Anti 012 稲荷町 16人待ち

 浅草も上野も徒歩圏内の好立地に建つのが「Anti012 稲荷町」だ。漆喰の壁と趣のある木材で、住む人に落ち着きと癒しを与えてくれる。ワンルーム物件とは思えない使い勝手の良い広めのキッチンも特徴だ。

画像⑨

8位:iCafe 015 碑文谷 19人待ち      

 「iCafe015 碑文谷」も、お洒落なカフェを思わせる機能的でシンプルな内装が人気のリノベーション物件だ。落ち着いた高級住宅地に建つ「iCafe015 碑文谷」は、賃貸マンションとは思えないほどの高級感と広い収納スペースが大きな魅力でもある。トイレスペースが広いのも、こだわりの間取りだ。

画像⑧

【おすすめ記事】
金融危機は避けられない!?次の「リーマンショック」に備えた不動産ヘッジ戦略とは?

7位:iCafe 004 目黒 19人待ち

 人気の街ランキングの常連「目黒」の山手通り沿いに建つ「iCafe004 目黒」も、リノベーション物件ならではの好立地のマンションだ。天井高2.7mの開放感あふれるスペースに、シンプルで機能的な内装はまさにお洒落なカフェそのものだ。お洒落な空間でのお洒落な暮らしが手に入るのが「iCafe004 目黒」なのだ。

画像⑦

6位:Plain 002 石川台 22人待ち       

 大田区石川台にある「Plain002 石川台」は、都心にあってもゆったりとした時間が流れる落ち着いた住宅地に建つリノベーション物件だ。広々とした玄関わきのワードローブで、明日のファッションを心ゆくまで考えることができるのも嬉しい。近くに商店街もあり、便利な生活が送れるのも魅力的だ。

画像⑥

気になる5位~1位は?

賢い不動産投資を始めよう

賢い不動産投資を始めよう

2015年3月16日 4:25 PM カテゴリー: おすすめ, 不動産投資

関連記事